PRODUCTS & RESEARCH

「パトロールコミュニティ」(犯罪予測を用いた市民・自治体向け防犯活動支援モバイルアプリ)

H30年度より、NICT委託研究(*1)にて、自治体と防犯ボランティアのための犯罪予測を活用したパトロール経路提案アプリを開発しております。

Privacy Policyはこちら

(*1) 株式会社Singular Perturbationsは平成30年度NICT委託研究「データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発」に単独採択され、犯罪予測を用いた手法開発と地域課題解決の実証実験を行なっています。


実証実験に興味をお持ちの自治体の方は、是非お問い合わせよりご連絡ください。お問い合わせはこちら

犯罪予測システム「CRIME NABI」

独自の犯罪予測手法「 Data Driven Green's Function Method(DDGF)法」を開発。

予測精度検証については、シカゴ市のオープンデータを用いて犯罪件数の多い10罪種を用いて検証され、既存手法に比べて優位性があることが確認された。

論文:Mami Kajita and Seiji Kajita, 2019, International Journal of Forecasting